ゆうきげんき正直農業

「ゆうき・げんき正直農業」

池田町民の生活の中にある昔から受け継がれてきた少量多品目栽培の工夫、保存食文化を支える畑づくりを最大限に学ぶことにつとめ、化学養分を多量に吸収するメタボ野菜ではなく、肥沃な土壌にしっかりと育った質実剛健で生命力のある野菜づくりを目指しています。

ゆうき・げんき正直農業のシール認定基準

金色 3年間連続して農薬や化学肥料を使用していない畑で、どの作物にも農薬・除草剤・化学肥料を一切使わないで栽培した野菜に交付される。
赤色 春に登録した畑の中で、どの作物にも一年間、農薬・除草剤・化学肥料を一切使わないで栽培した畑の野菜に交付される。
黄色 春に登録した畑の中で、作物ごとに、農薬は1回まで、除草剤・化学肥料は一切使わないで栽培された野菜に交付される。

ゆうき・げんき正直農業の仕組み

畑の登録(春先、作付け前)
栽培記録簿の記入
土壌調査
作付け開始 : 栽培管理簿の記帳
看板の設置
審査申請書の提出(毎月)
(認証シールの発行申請を兼ねる)
現地確認
シールの交付
商品に貼付、出荷
 
ゆうき・げんき正直農業
ゆうき・げんき正直農業

ゆうき・げんき正直農業の畑が毎年増えています。

年度(平成) 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
畑の筆数     49 56 74 101 160 190
    84 86 98 69 131 148 207 163 142
    217 271 308 308 250 226 141 153 145
合計     301 357 406 426 437 448 449 476 477

平成23年度(2011)の合計面積約16ヘクタール、生産会員 155名